おせちの【昆布巻き】の意味や由来!アレンジレシピは?

昆布巻きおせちに必ずのように入っている【昆布巻き】

【昆布巻き】ってあまり普段口にしないのですが、

なぜおせちには必ず入っているのでしょうか?

【昆布巻き】の意味や由来や、

昆布にニシンを巻く意味やアレンジレシピなどを

調べてみました。

【昆布巻き】とは?

【昆布巻き】は、主にニシンなどの魚を昆布で巻いて

甘辛く煮たものです。

昆布巻きの中身は、代表としてはニシンですが、

小骨の食感や独特の風味が苦手という方も多く、

シシャモや鮭、サバ、タラコを入れるというアレンジも

あるようです。

ニシンはカルシウムやカリウムなど栄養豊富らしいのですが。。

うちの実家では、昆布巻きを手作りするということは

ありませんでしたが、手作りもできるみたいですね。

ちなみに実家では市販の昆布巻きを購入していましたが、

中に魚は入っていなかったような。。

なので、正式な昆布巻きは、市販のおせち料理を

取り寄せるようになってから食べた気がします。(^▽^;)

【昆布巻き】の意味や由来は?

おせちに【昆布巻き】を入れるには意味があります。

昆布は『喜ぶ』の語呂合わせで、縁起物とされています。

そのため、お正月の鏡飾りにも用いられています。

また、昆布は繁殖力も高く、

『子生(こぶ)』と語呂合わせがされ、

子孫繁栄の意味も込められています。

『養老昆布(よろこぶ)』という語呂合わせもあり、

不老長寿の意味もあるとされています。

昆布は、一見地味な存在ですが、

普段の料理ではダシに使われたり、

縁の下の力持ち的存在でもあり、

様々なお祝い事に欠かせない一品でもあるのですね。

昆布巻きに鰊(ニシン)が使われる意味は?

昆布巻きに鰊(ニシン)が使われるにも意味があります。

お米が取れなかった北海道では『鰊御殿』が建つほどの

漁獲量を誇り、漁師の生活を助けました。

そのため、鰊は『二親(にしん)』とも

現され、(二親=両親)から与えられる恩恵は計り知れない、

という意味が含まれています。

昆布で鰊を巻くのは、

  • 二親(両親)から子供が生まれるよう願う子孫繁栄
  • 二親(両親)の養老(不老長寿)を願う

という意味があるとされています。

鰊の旬が10〜12月なので、一番美味しい時期に

祝い事も兼ね、栄養も取れる、という

実用的な意味もあったのかもしれませんね。

昆布巻きの作り方

難しそうな昆布巻きですが、

家で作ることも可能です。

基本的な昆布巻きのレシピ

  1. 身欠きニシンを米のとぎ汁につけ、もどす。
  2. 昆布とかんぴょうを水につけて戻す。
  3. 切ったニシンを昆布に巻く。
  4. かんぴょうで結び、煮る。

詳しい分量やレシピは下記をご覧ください。

Cpicon にしんの昆布巻き by あんちゃみん

ニシンを戻すのに1日かかり、煮るのも1時間ほどかかるので、

時間に余裕を持って作り始めるといいですね。

タラコの昆布巻きのレシピもご紹介♪

美味しそうです。

Cpicon 我が家のおせち☆昆布巻きinタラコ☆ by amaamaco

余った昆布巻きのアレンジ方法

おせち料理って意外に余ってしまったりしますよね。

余ると余計誰も手をつけない、ということがありますが、

そんな余った昆布巻きもアレンジ料理で蘇らせると

再び美味しくいただけます。

意外に活用方法がありますよ。

まずはお好み焼き

関西風は具を色々と混ぜ込むので、

昆布巻きでも味もなじみやすいですし、

作りやすいですね。

Cpicon 昆布巻と水菜のお好み焼き by YukariLUNA

昆布巻き自体、甘辛なので、

甘辛味の肉じゃがに合うのでしょうね。

Cpicon お節リメイク!里芋と昆布巻きの肉じゃが風 by だんどり亭

昆布巻きをなんとおにぎらずに!

こういうアレンジもあるんだ〜、と感心します。

Cpicon 昆布巻きのアレンジおにぎらず by katoryo

まだまだいろいろアレンジができそうな昆布巻き。

おでんに入れるという手もありますね。

これなら、おせちで余っても大丈夫そうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加