【匠本舗】京都祇園の料亭「岩元」監修【匠】の中身と味は?

先日購入した【匠本舗】の京都祇園の料亭「岩元」監修の

【匠】が届きました。

【匠】は【匠本舗】オリジナルのおせちで

毎年完売の人気おせちです。

気になる【匠】の中身と味をご紹介します。

【匠本舗】京都祇園の料亭「岩元」監修【匠】が届いた!

早割でお得に注文をしていた【匠本舗】の【匠】が

ついに届きました。(^∇^*)

【匠本舗】のおせちは12月30日に届くということでしたが、

そのとおりに12月30日の午前10時過ぎに届きました。

小ぶりな箱ですが、ずっしりとしています。

【匠本舗】匠の包装

【匠本舗】匠の包装

匠本舗の岩元オリジナル?の箱の中に銀色の保冷袋に入ったおせちが鎮座していました。

【匠本舗】匠の包装

おせちの横には祝箸が5膳添えられています。

【匠本舗】匠の包装

保冷バッグを開くと保冷剤が置かれたおせちがお目見えです。

【匠本舗】匠の包装

おせちはピンクの不織布に包まれています。

品があり、おせちの中身を期待させる出で立ちです。

【匠本舗】匠の包装

中身が気になりますね!

【匠本舗】京都祇園の料亭「岩元」監修【匠】の中身は?

ピンクの不織布を広げ、おせちの蓋を取ると

おせちのあまりの豪華さと綺麗さに家族で声をあげました。

子供も大喜びです。

まさに【匠本舗】のサイトで見ていた【匠】そのものが

目の前にあるのです。

明らかに素人の作ったおせちとは違う品格と詰め方ですね。

食材だけでなく、飾り葉など丁寧に盛り付けられています。

↓が一の重です。

【匠本舗】匠の中身

匠 一ノ重

↑下の写真が匠本舗の匠の写真ですが、見比べても遜色ありませんね。

実物は少し金粉が少ないのと、左下の金柑蜜煮の雰囲気が違うくらいでしょうか。

【匠本舗】の写真の方が色が鮮やかですが、

ここはプロカメラマンと素人の違いでしょうね。(^^;)

一の重のメインのロブスターちゃんをアップで★

【匠本舗】匠の中身

↓が二の重です。

【匠本舗】匠の中身

匠 二ノ重

京梅松葉串は蓋を開けた時、落ちてしまい

どこに入っていたのかわからなくなって三の重に入れちゃいました。。(^^;)

二の重も写真通りですね。

二の重の海老艶煮からアップで。

【匠本舗】匠の中身

海老がツヤツヤして美味しそうです。

↓は三の重です。

【匠本舗】匠の中身

匠 三ノ重

左上の方が少し盛り付けが違いますが、こちらも写真通りですね。

活あわびが気になります。

【匠本舗】匠の中身

【匠本舗】のサイトの写真とほぼ同じなので、

安心ですね。

【匠本舗】京都祇園の料亭「岩元」監修【匠】の味は?

【匠本舗】の京都祇園の料亭「岩元」監修【匠】が

届きましたが、残念ながらまだ食べていません。

大晦日の夜に皆で食べる予定です。

すごく美味しそうなので食べるのが楽しみです。

追記:

【匠本舗】の【匠】おせちを食べてみました!

どれも美味しく、満足です。

特に美味しかったのは黒豆。

品がいい甘味で甘すぎず、とても美味しく

いつもはそんなに黒豆は食べないのですが、

箸が進んでしまいました。

家族にも黒豆が美味しいと評判でした。

あわびは小さかったですが、柔らかく身に味が染み込んで

良いお味でした。

栗きんとんも甘すぎない美味しさ。

他に私が美味しい!と思ったのは、帆立生姜和えです。

お酒に合うおつまみ風で、旨みがしっかりしていて

本当に美味しかったです。

子供は、伊達巻や根菜豆腐新丈、京梅松葉串、

紅白餅玉ちらしとか気に入っていました。

とっても華やかですし、味も品が良く

またぜひ取り寄せたいと思ったおせちでした。^^

【匠本舗】の【匠】の購入は公式サイトから⇨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加